Accueil » Photos » 脚とおなか。 -じゅうとみっつめのお話し-

脚とおなか。 -じゅうとみっつめのお話し-

脚とおなか。 -じゅうとみっつめのお話し-

コッ コッ
  
  
かたいものを軽く叩く音が聞こえた

だが 私はまだ目を覚まさない
  
昨晩は大雨の中を原付で帰ってきた
まだ体がだるい…ような気がする…だからもう少し…

コッ コッ コッ
 
もう一度 音がした   

布団の中から枕元に置いてある眼鏡を手探りで見つけ
音のした方を見上げる

窓辺にいるウォルターが
その鼻先で窓を小突いていた。
 
『どうしたの?』

と、声をかけながら体を起こし
窓の外を見ると なるほど     
   
まだ日の出には少し早い
それでもガラス窓の向こう側には一面の雪景色が見えた。
昨夜の雨はいつの間にか雪に変わったのだ。
  
私は確信と諦めの入り混じった気持ちで窓辺の彼に尋ねた
   
『外に…出たい?』

- - -

厚手の上着を羽織り
ウォルターを小脇に抱え
小鳥の足跡すらまだ無い雪の庭へ。
   
積もった庭の真ん中に彼を降ろすと
脚とおなかが 雪に隠れた。
    
*  *  *
 
web portfolio:less-is-more
Instagram:atacamaki_photography
 

(plus d'infos...)

Photo prise le 1 février 2019 (© atacamaki / Flickr)

Voir aussi :
 x-t2, 23mm, f1.4, xf, fujifilm, jpeg撮って出し, atacamaki, walter, ウォルター, pig, こぶた, story, snow, winter, 出島の家, , , 脚の長さの問題だ, かすみがうら
 

Photos Story